SoundPoolを利用してAndroidアプリ(APIレベル17)から効果音を出しているのですが、 Bluetoothヘッドセットを接続したところ、不規則にスマホ本体から効果音が出てしまう症状が発生しています。 ボタンを押すと効果音が出る単純なサンプルプログラムでも症状は変わりません。 ボタンを 《ガイド》イヤホン接続時の音声出力先を制御できるAndroidアプリ「SoundAbout」の使い方,プライベートでシステムサポートを行っている、初級システムアドミニストレータ取得者のブログ。パソコンやスマホの問題の改善事例等々をゆっくり綴ります。 送信側ソフトウェア、すなわちスマートフォンのソフトウェア、すなわちAndroidのプログラムの実装。 概要. ソフトウェア仕様に従い、Androidプログラムを実装します。 使用開発環境は、Eclipse 3.7.2 ベースの Pleiades です。 GUI

ノートpcですが、音量調整したときは、イヤホンから音が鳴るのですが、ゲームや、youtubeでは、音が出ません。Windows 10 のノートパソコンでしょうか。スピーカから音が出て、イヤホンを挿しても切り替わらないのは、サウンドの設定の問 Bluetooth をサポートしている Android 端末上でも、ユーザーによって Bluetooth が無効化されている場合があります。 ここでは、Bluetooth が無効化されている状態から有効化する方法を説明します。 まず Bluetooth を利用するためにパーミッションの設定が必要です。 Bluetoothヘッドセットを使う時の悩みとして、Android特有の「着信・通知」の扱い。 ヘッドセットをしているときに本体がサイレントモードになっているともちろん本体からは着信音は流れません。 して音が出るかお試しください。 3.[OK]をクリックします。 以上の設定を行い、Bluetoothスピーカーやヘッドフォンから音が出ることを ご確認下さい。 Bluetooth機器名の下に「メディアの音声に接続」と表示されるまで待ちます。表示されたら操作は完了です。 Bluetooth機器から音が出るかをご確認ください。 改善しない場合は、次のSTEPに進んでくだ … Bluetoothヘッドホンで音楽を聞いている際に、音飛び(音が途切れたり)したり、ノイズが発生してしまう場合は、以下の解決策をお試しください。 iPhone、Androidともに、アラームをイヤホンだけで鳴らしたい場合、標準のアラームアプリでは対応できません。 標準のアラームアプリでは、イヤホンをしていても必ず端末本体からも音が出てしまいます。. Bluetooth スピーカーが、PC 上では接続済みになっているにも関わらず音が出ないのですね。 書き込んでいただいた製品名で調べたところ次のメーカーの製品ページからダウンロードできるマニュアルに、トラブルシューティングが載っていました。 Bluetoothヘッドホンで音飛びする・ノイズが発生する. また、通知センターからも進行状況を確認できます。 Bluetoothは、転送速度が遅いので、100MBのファイルだと5分ぐらい時間がかかることがあります。 ファイルの転送が終わると、音がして知らせてくれます。 ※ スリープ中も受信は続きます

イヤホンだけでアラームを鳴らす方法. あとは音系のアイテムであれば、音楽などを再生して接続したBluetooth機器から音が出るかなどを確認すればOKです。 Bluetooth機器は一度接続すると、機器の電源がオンで近くに接続済のスマホがあれば自動的に接続するようになります。 Windows7 から 10 にアップグレードしました。 その後イヤホンを差し込んでも内蔵スピーカーから音が出ます。 コントロールパネル>サウンド から手動で切り替えたらイヤホンから音が出ます。 イヤホンを抜いても内蔵スピーカーに変わりません。手動で切り替えが必要です。