Excel VBAで図形の文字・位置・色・サイズの設定には、TextFrameオブジェクトを使用します。文字や色などのフォントの設定は、TextFrameオブジェクトのCharactersメソッドで行います。HorizontalAlignment(水平方向)に使用する定数 VerticalAlignment(垂直方向)に使用する定数 図形(シェイプ)の設定や操作をする方法ワークシート上に作成されている図形の移動、サイズの変更、図形の削除、複数の図形のグループ化などの図形の操作は以下のプロパティやメソッドを使用します。図形(シェイプ)の設定をするプロパティ一覧プロパティ内 vbaでワークシートに存在する全オートシェイプのテキストの取得 ... vbaでpostデータを送ること自体はとてもたくさんサンプルがありますが、戻り値の文字コードを変換する部分があまりなかったので作成 … マクロVBAで、オートシェイプ(図形)を扱う場合の解説です。オートシェイプ(図形)はShapeオブジェクトであり、ShapeオブジェクトのコレクションがShapesコレクションになります。Shapeオブジェクトは、多くのオブジェクトをメンバーに持った複雑なオブジェクトとなっています。 2007以降のExcelのオートシェイプは、初期状態が青色背景で白文字になりますが、使い勝手がよい配色とは言えません。 そこで既定値を利用するわけですが、多くの場合は自分なりの使い勝手のよいオートシェイプの書式になると思います。 Excel VBA でオートシェイプの「文字列のロック」プロパティの設定 Excel 2010 を使用しています。 オートシェイプを右クリックし、「図形の書式設定」-「プロパティ」をたどると「文字列のロック」のチェックボックスがあります。 エクセル・オートシェイプの基本操作、vbaで図形を挿入する方法・vbaで図形を使いこなす方法について、エクセル初心者にもわかりやすく解説します。これを読めば、エクセル・オートシェイプはもう完 …