ストレージというのはスマホ全体で共有している部分で、全てを自由に使えるわけではない。 sh-m04のストレージは16gbだけど、実際に使える容量はこんな感じ。 16gbあるはずなのに、6.91gbしかないように見える。 16gb-6.91gb=9.09gb. aquos sh-m04は指紋センサーが搭載されていないので、指紋認証も使うことができません。 必須の機能ではないものの、指紋認証は素早くロック画面を解除できて便利ですし、最近ではミドルスペックのスマホでも当たり前のように搭載されているので、できれば搭載してほしかったですね。 4 sh-m04で対応していない機能をピックアップ。 4.1 指紋認証が利用できない。 4.2 ワンセグ、赤外線に非対応。 4.3 デュアルスタンバイに非対応。 5 sh-m04は初めてのsimフリースマートフォンとして扱いやすい! 6 sh-m04と格安simのセット購入が可能なmvno。 残りの約9gbはドコイッタ? AQUOS sense liteの通信設定を確認しよう. AQUOS SH-M04を解説!キャップレスで防水防塵のH-M04は普段使いにおすすめのスマホです。安いので気兼ねなく使えますね。のぞき見ブロックなど嬉しい機能も搭載。高性能に拘らないライトユーザーにはぴったりの端末といえます。 そもそも通信回線に繋がっていないので通話ができない場合もあります。 具体的には「Wi-Fi接続」をONにした状態だと、以前接続した公衆Wi-Fiに勝手に繋がっていたというケースは多いです。公衆WiFiの中にはログインしないと繋がらないものも多いからです。 AQUOS sense liteだからということではなく、全てのスマホやiPhoneなどに言えることだが、端末を落したり、何かにぶつけたりする、物理的ダメージがこれら症状の原因ではない。