Microsoft Wordなどのオフィスソフトではなかなかきれいな数式が書けません.数式がたくさん出てくる文書を書くにはTeXを使うのが一番ですが, WordやPowerPointしか使えない場合もありますし,ちょっとした文書を書くときには広く普及しているMicrosoft製品はやはり便利です. PowerPoint でスライド作りをしていて、数式を入力しようと思ったときに Microsoft Office の数式モードの使用感 (主に入力方法) &フォントがどうも受けつけないので、慣れ親しんだ TeX ライクな使用感&フォント (Computer Modern) を導入した話。 LaTeX 形式で3x3 マトリックスの数式を作成するには、次の数式を数式領域に入力します。 A = \{\matrix{a&b&c¥ d&e&f\\ g&h&j} \} これは、次のようなプロフェッショナルな数式で構成されています。 次に、いくつかの LaTeX 式の例を示します。 PowerPointには、あらかじめ数式ツールが用意されているため、簡単に数式を挿入することができます。 複雑な演算子なども入力することができますので、多くは数式用のソフトを用いる必要なく資料を作成することができます。 【フォント】IguanaTexでPowerPointの数式フォントをまともにする; IguanaTeX で日本語が通るようになった! 【 IguanaTeX 日本語対応版 】 PowerPoint で TeX な数式を。そして、日本語も。 Iguana TeX で日本語を通す; PowerPointとの連携 - Kobayashi Laboratory Homepage ↑