今ではデジカメよりも手軽で簡単に写真を撮影することのできるiPhoneのカメラ機能。皆さんはバックアップの場所などを決めていますか?どのバックアップを使っていたりなど、そこで今回はiPhoneの写真データバックアップの保存場所の確認方法を解説いたします。 iPhone自体ではアプリをインストールしなければ写真情報を確認することができません。 アプリを一つ入れておくだけでサイズを確認することができますので非常に便利です。 スマホがiPhoneの場合は、写真アプリを見る方法が一番手軽だと思います。Androidのスマホ、WindowsやMacのパソコンからでもiCloudの写真を確認することができます。 それでは、4つの写真の確認方法について見ていきましょう。 1.iPhoneからiCloud上の写真を見る iPhoneには、“メモ”という標準アプリがありますが、「ただメモが取れるだけ」だと思っている方が多いのではないでしょうか? 実は、「メモ」アプリはただメモが取れるだけではなく、表を作成したり、リスト化したり、書類をスキャンしたりと、WordやExcelレベルの機能が利用できます。 「高効率」で撮ったiPhone写真を「互換性優先」に手際よく変換する 2020/05/26 11:00 Apple Watchで一番使う機能は「Hey Siri 今何時? iPhoneですべての写真がどのぐらいの容量を使ったのか知りたいですか?一枚の写真サイズがどのぐらいか気になりますか?ここでは、iPhoneの写真の容量・解像度・サイズなどを確認する方法をご紹介し … 写真の詳細情報が表示されます。 写真の縦幅・横幅なども確認できるので、この詳細は何かと役に立ちますよ。 iPhoneの写真サイズを確認する方法は、アプリをダウンロードするものもありますが、iPhoneの標準装備の機能で調べたい! 無料のiPhoneアプリを使って、簡単にiPhoneで撮った写真や保存した画像の解像度・サイズを確認する方法 をお教えします!オリジナルTシャツを1枚から大量注文までWEBでデザイン作成・プリントできるTMIX(ティーミックス)。 ぼくの場合、ブログで使う写真は記事ごとに名前を変えて「記事名-01」というように連番で分かりやすく管理しています。 今回はiPhone / iPadでカメラロール内の写真ファイルの名前を変更(リネーム)する方法をご紹介します。

iPhoneの容量がいっぱいになってしまう原因のほとんどは写真や動画かと思います。 ただ、整理しようと思ってもiPhoneでは「ファイルの大きさ」、「撮影日時」といった詳細データを見ることができません。 この記事ではiPhoneで写真や動画の詳細なデータを確認する方法を紹介しています。 iPhoneのメモについて。メモのデフォルトアカウントやメモの保存先について。iCloudのメモのはフォルダ分け、個別でパスワードロック、手書きメモが利用でき、メモを削除した場合も[最近削除した項目]に30日間残るのでオススメ。 iPhoneで撮った写真にタイトルや撮影日時などを記録したいのですが、そういう機能もしくはアプリなどありますでしょうか? この記事では、iPhoneで撮影した写真の位置情報を確認する方法や、位置情報をオフにして写真を撮影する方法を紹介しています。 インターネットなどに投稿する写真は、念の為位置情報を付与しないよう注意しましょう。 iPhone、iPad にある写真などのデータを、パソコンにバックアップする方法をご案内します。 事前にご確認ください . 7. 写真の撮影日でファイル名を一括変更できるフリーソフト「Rexifer」 Rexiferは、 写真に記録されたExif情報(撮影日やカメラ名などの情報)を利用して一括でリネームができる、Windows用のフリーソフト です。 >>Rexiferダウンロード(ベクター)はこちら 使い方は簡単。

iPhoneの「写真」でメモリーを表示する 「写真」App では、ライブラリがスキャンされ、メモリーと呼ばれる写真とビデオのコレクションが自動的に作成されます。 メモリーには、自動的に編集され、ミュージックの付いたメモリームービーも含まれます。