カズノコ(@kazunokoblog)です。今回は、バズる合成テクニックとして、マスク操作を効率的に行う方法について解説します。もちろん、プラグインなしで使えます。今回は、ロトブラシというツールを使用し、動画のマスク作業を効率化していく方法についての解説が主になります。

・ロトブラシツール ・花の「内側」をクリック&ドラッグ>花の輪郭を選択 ・Alt+ドラッグでいらない選択範囲をマイナス(削除)できる ・赤枠内のスパン(黒>模様)の範囲にロトブラシが適用される

今回は、 たった2つの工程 でAfter Effects を使って合成をする方法をご紹介しようと思います! <工程1>ロトブラシツール. Adobe After Effectsでロトブラシを使って背景から被写体を分離してロトスコープを制作する方法を説明します。 After Effectsなら、動画の背景削除も簡単にできます。 まずは、動画の「レイヤー」(ファイルをダブルクリック)を開きます。 画面上の方のロトブラシアイコンをクリックします。 「ロフトブラシとエッジを調整」エフェクトが追加されますので、切り抜きたい対称を囲みます。