2 :林業従事者とは、就業している事業体の産業分類を問わず、森林内の現場作業に従事している者 (参考) 2015年の全産業における高齢化率13%、若年者率24% 注. 林業に転職する際、年齢が気になるところだと思いますが、60歳でも若手と言われる林業界ですので、30〜40歳の場合は超若手です。 年齢は特に気にする必要はないと思います。 必要な体力.

林業就業者数も17年46,618人が、22年68,553人へと増加しています。 同様に35歳未満の割合も、平成2年以降増え続けています。 林業を支援する事業が功を奏しているのでしょう。 林業が一生の仕事になる! 若者にそう思わせる雰囲気がどこかにあるようです。 林業の年齢別の平均年収を5歳刻みで算出をしました。年齢別の月給と年収の推定値はどのようになっているでしょうか。 年齢: 年収: 月給: ボーナス: 20~24歳: 193.6万円: 13.3万円: 34.2万円: 25~29歳: 252.2万円: 17.3万円: 44.6万円: 30~34歳: 290.5万円: 19.9万円: 51.3万円: 35~39歳: 318.4万円: 21.8万円: 56.2万 … 1:高齢化率とは、総数に占める65歳以上の割合。また、若年者率とは、総数に占める35歳未満の割合 注.