どうも! 北海道札幌市中央区南24条で腰痛・足のしびれ専門整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。 今回は 目次1 床生活で腰を痛める座り方2 腰を痛める座り方5選2.1 1、長座位2.2 2、体育座り2.3 3 床への座り方はいろいろありますが、腰や体にはどのような影響を与えるのでしょうか? それぞれの座り方について見ていきましょう。 ・正座 . 普段から姿勢の悪さを感じている方は、ぜひ意識的に座り方を変えてみてください。 4つ目に床に座るクッションを変えてみましょう。上記にあるように、座椅子で長座位の姿勢は腰が丸まりやすく長時間座ることはおすすめできません。 床に座る姿勢の種類. 座る姿勢と腰痛の4回目になります。前回は背もたれのない椅子と腰痛についてでしたが、今回は床に座る姿勢が関係する腰痛についてお話します。. 床に直に座る場合、一番腰の負担にならない座り方は「正座」です。 「座りながら腰痛改善30秒ストレッチ体操」をご紹介します。!椅子や床に座ったまま腰痛を解消できるセルフケアです。 たった30秒の腰痛ストレッチ体操は座りながらできるので誰でも簡単に効果を感じ … 座り方によって腰への負担が変わります。腰痛を改善するためには腰への負担を少なくして筋肉に疲労を貯めないようにすることが大切です。椅子に座るときやソファに座るときに気を付けることや腰への負担が少ない正座や座椅子での座り方を紹介します。 長座(足を伸ばした座り方、赤ちゃん座り) 女の子座り(アヒル座り、ぺたん座り、おばあちゃん座り) 腰痛の症状がひどいと、座っているときに痛いことがあります。たとえ短い時間とはいえ、間違った座り方をしてしまうとますます腰に負担をかけてしまうため、座り方には十分気をつけてください。ここでは、腰に負担のかかる床への座り方と改善方法についてご紹介します。