ステータスが“税関から名宛人に照会中” 名宛人=荷物を受け取る人なので、自分の事ですね。 何も連絡来てねぇよ!と言いたくなりますが、これは郵送でハガキが届きます。 こうなる原因として多いのが、インボイス(税関への申告書類)の不備とかですね。

「税関から名宛人に照会中」となったら後日、書留(はがき)が届く。 カンパニョーロ・ゾンダを税関から救え! そのハガキにホイール注文時の画面やインボイスを付けて指定郵便局に送る … 川崎の税関で、stop ステータスが「税関から名宛人に照会中」にかわりました。 速攻で、川崎税関にメールしたところ、「商品代金を確認したい。代金を証明できる物を提出してほしい」とのことです。 海外に住む友人が私と私の家族に衣類を送ってくれました。emsで1箱15キロか20キロぐらいです。中には男性物のスーツや皮靴、ブラウス、皮のコート、スカート、ニット、皮のベルト、綿のズボンとかです。有名なーロッパブランド物も2.3 なお、税関への通知後に、貨物の価格、材質、あるいは検疫の要否等確認するために、名宛人、又は、植物防疫所等に照会している場合は、「通関検査中」という表示が出ます。 海外からの荷物について「税関から名宛人に照会中」と表示されているのは? ... 国際郵便局からハガキがきて、「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」と書いてありました。下の連絡事項の所には、・「商品価格をお知らせ下さい。
「税関から名宛人に照会中」 「通関保留中」になり、受取人に連絡が必要になった場合に表示されます。 税関からは返信が必要と記載された簡易書留で文書が送られます。