q.瑕疵担保責任って何? a.買った商品に隠れた欠陥があった場合に、売主が負う責任のことです。 買った商品が契約した数量よりも少なかったり、商品に瑕疵があったりした場合には、売主は一定の責任を負う必要があり、これを売主の担保責任といいます。 トップページ > 暮らしの法律知識 > 中古車販売トラブル、中古品取引に関するトラブル (サイトマップ). いきなり難しい用語ですが、中古車の販売において業者側に課せられた「瑕疵(=欠点・欠陥)を担保(=保障)しなければいけない責任」=「瑕疵担保責任(民法570条)」とは、簡潔に述べてしまうと 瑕疵担保責任とは? 下取りや買取、個人売買の時はどうなるのか 中古車を売る時に売り手側が負うのが瑕疵担保責任で、民法にも規定されるれっきとした法律上の責任と言えます。 これは業者であっても個人売買であっても適用されるもの・・・ 車の売却の業界では専門用語が多くありますね。査定、買取、下取りなど、ほぼ同じ意味がある言葉でもこれだけあります。みなさんは「瑕疵担保責任」という言葉はご存知でしょうか? このページでは車の瑕疵担保責任について深堀していき […] 中古車トラブル事例 - 隠れた瑕疵(かし) Aさんが販売店から買った自動車に、次のような問題点が引渡しを受けたあと発見された場合、Aさんは自動車を販売店に引取ってもらい、代金の返還を受けられる … 中古車売却でよく起こるトラブルのひとつが、買取店から損害賠償を請求されたというものです。せっかく希望額で中古車を売却できても、後で損害賠償を請求されてしまったら意味がありません。 ここでは、瑕疵担保責任(かしたんぽせきに… 瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは. 中古車販売トラブル、中古品取引に関するトラブル(平成21年2月12日最終改訂). 中古車トラブル事例 - 保証なし・整備なしの販売. Aさんは、購入直後、オイル洩れがわかり、販売店に無償修理を要求すると「この車は、保証なし、定期点検整備なしの販売なので修理は有償になる」とい … ガリバーの瑕疵担保責任の保険の考え方自体が企業よがりなのではないでしょうか。 と、査定バカは思うわけです。 結論的には、納得が出来なければ加入しなければ良いですし、後々面倒だと思うのであれば加入しておいても良いのではないかと思います ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 瑕疵担保責任の用語解説 - 売買などの有償契約において,その目的物件に,一般の人では簡単に発見できないような瑕疵 (欠陥) があった場合,売主などの引渡し義務者が,買主などの権利者に対して負わねばならない担保責任のこと。 瑕疵担保責任について掲載しています。法律で規定された瑕疵担保責任については民法、宅地建物取引業法、住宅の品質確保の促進等に関する法律、住宅瑕疵担保法など解説しています。 新車納車から数ヶ月後に、走行時に異常を感じ、調べてもらうとある主要な部分の取付ミスが発覚しました。販売店では、その箇所の修理と点検をしてもらっているのですが、新車ということもあり気分的には納得のいかない部分もございます。 「中古車を購入したが、事故車だった」 「すぐに修理が必要になった」 「メーターが巻き戻されていた」 中古車取引においてこれらの事例は、残念ながら頻繁に発生しています。 「まさか自分に限ってそんな車には当たらない」 「この […]