日本では1950年に「狂犬病予防法」が制定され、飼い犬の登録と狂犬病予防接種が義務付けられています。近年接種率が低迷を続けているという報告があるようですが、大切なペットや家族を守るために接種の重要性を考えなくてはなりませんね。 日本では1950年に「狂犬病予防法」が制定され、飼い犬の登録と狂犬病予防接種が義務付けられています。近年接種率が低迷を続けているという報告があるようですが、大切なペットや家族を守るために接種の重要性を考えなくてはなりませんね。 犬の飼い主は、飼い犬に狂犬病予防接種を「毎年1回接種させること」が法律で義務付けられています。日程表で会場と時間をご確認の上、必ず接種してください。 狂犬病と予防注射 狂犬病は、犬も人も発症すれば致死率が100%という […] 犬の登録や狂犬病予防注射の手続きはお住まいの市区町村で行っています。手続きをすると、犬の登録をした際には「鑑札」、狂犬病予防注射の接種を受けた際には「注射済票」が交付されます。

油断は禁物。年一回の摂取を忘れずに! 日本でも狂犬病予防法という法律があり、ワンちゃんに対する年一回の予防接種が法的に義務付けられており、輸出入の際の検疫も慎重に行われています。

毎年春になると「狂犬病の予防接種の時期が来た~」って思います。犬を飼ってれば狂犬病の予防接種は義務付けられていますが、今日は改めて狂犬病の怖さを再確認しましょう。噛まれた場合の対処法も。 初めての狂犬病予防接種の方はワンちゃんの登録が必要ですので受付でお伝え下さい。 なぜ、狂犬病の予防接種は必要なのでしょうか? 狂犬病ワクチンとは狂犬病予防法により毎年1回打たなければならないと義務付けられている注射のことです。

<狂犬病予防接種の現状と注意点など> 通常は、犬を飼い始めてその犬が生後91日 を過ぎていれば、予防接種を受けさせる こととなります。 子犬の初の狂犬病接種では注射時に 同時に登録の手続きをします。 動物病院で接種する場合は登録手続き

集団予防注射を忘れた場合でも、動物病院へ個人で行けば大丈夫です。この記事では狂犬病予防接種を忘れた時の料金や罰金について解説しています。忘れても大丈夫ですが、狂犬病予防注射は毎年必ず受 … 今年の狂犬病ワクチン接種を忘れてました。注射していない犬は、いつまでに、どこで狂犬病の注射すればいいのですか?昨年、生後5ヶ月で最初の狂犬病予防接種をうちました。今年の4~6月に再び接種する予定で、集団接種で2回目を受ける通知ハガキが届いたのですが、忘れてしまいました。 狂犬病接種について質問させて頂きます。 登録をしてから狂犬病予防接種を毎年していたのですが、ここ数年狂犬病予防接種を忘れていました。今年は行こうと思っているのですが罰金等あ …

狂犬病の予防接種が義務付けられている事はペットを飼っている方はご存知ですね?狂犬病は死亡率100%の恐ろしい病気です。新たにワンちゃんを飼ったときの狂犬病予防接種の方法や混合ワクチンとの間隔の開け方、予防接種猶予証明について解説しています。 狂犬病接種について質問させて頂きます。 登録をしてから狂犬病予防接種を毎年していたのですが、ここ数年狂犬病予防接種を忘れていました。今年は行こうと思っているのですが罰金等あ … 毎年3月に入るとお住いの市区町村から狂犬病予防接種の案内が届きます。4月から6月の3ヶ月間は狂犬病の予防注射月間となっています。うっかり狂犬病の予防接種を受けるのを忘れてしまった狂犬病予防 …