早稲田大学 文学部の日本史の「入試傾向」「入試対策」を解説します。 早稲田大学 文学部を目指す皆様にとって、合格を勝ち取るヒントが盛りだくさん。また、短期間で合格へ導く方法もご紹介します。是非ご活用いただき、合格を勝ち取りましょう! 2月12日に早稲田大学文化構想学部を受験した者です。 やはり得点標準化すると素点からだいぶ落ちてしまうのでしょうか。 実際総じて7割5分くらい素点がないと厳しいでしょうか。 17日に文学部の試験もあり、現実を知っておきたいです」 日本史コースは、早稲田大学の「民衆・在野の視座、生活に身をおく側の視点で歴史をとらえる」という伝統を継承・発展させることを重視しつつ、国家や社会などの大きな枠組みについても学ぶバランスのとれた歴史研究・学習の基本を堅持しています。 早稲田大学 文学部 日本史の対策 基礎の対策で9割を目指す 教科書レベルの基本事項を正確に理解するようにする。 全体的に標準的な問題が多く、難問は1割程度のため、教科書レベルの基本事項を正確に理解するようにして下さい。