nhkによると、けが人は電車の運転士を合わせて32 ... 京急線事故、その瞬間に何が起きていたのでしょうか。乗客が撮影した事故直後の動画です。 5日午前、京浜急行電鉄の神奈川新町ー仲木戸駅間(横浜市)の踏切で電車とトラックの衝突事故が起きました。詳しい事故原因は神奈川県警などが調べています。首都圏は世界的な踏切の密集地帯で、東京23区には約600カ所とパリの90倍もの踏切があります。

京急線、京急本線の人身事故のまとめ記事一覧。現在発生駅は京急新子安駅、生麦駅、八丁畷駅、京急川崎駅、井土ヶ谷駅、弘明寺駅、上大岡駅、屏風浦駅、杉田駅、浦賀駅、大森町駅、能見台駅、京急富岡駅、汐入駅、梅屋敷駅、久里浜駅、品川駅、追分駅。 京急電鉄衝突脱線事故の原因は電車の運転士? 事故直後は踏切を目視で確認してから電車が止まるのは難しいと言われていました。 しかし事故現場の踏切の手前には「障害物検知装置」が3か所あり、最も手前の信号で踏切の600m前から目視で確認できます。 東京の都心から、羽田空港・横浜・三浦・三崎口をつなぐ京浜急行電鉄のオフィシャルサイト。運行状況やご利用案内の他、周辺地域の観光情報を掲載しています。