急いては事を仕損じる(せいてはことをしそんじる)。意味:何事も焦ったりすると失敗しやすいもので、気がはやるときほど、落ち着いて行動したほうが良いという戒め。 四つの漢字で作られる四字熟語は、無数にあると言われています。 知らずのうちに日常生活で使っているもの、 耳にしたことがないような四字熟語もたくさんあります。 行事ごとなどでの一言やちょっとした挨拶。 「頑張る」をテーマにした四字熟語を「仕事」「一生懸命」「夢を叶える」「努力が報われる」「名言」などのジャンルに分けて、計48選でお届けしていきます。それぞれの四字熟語から、頑張り方を学んだりエネルギーをもらったりすることができることでしょう。 それほどに奥が深く、大きな世界観をもっています。 「万国公法」を含む文書を検索し、「万国公法」の前後文章を表示しているので、「万国公法」が文中でどのように使われているか見る事ができ、使い方の参考になるかもしれません。全文をご覧になりたい場合は青空文庫様のhpで見る事が出来ます。 仕事で使える前向き四字熟語.

前向きでいい意味の四字熟語、努力を目標にするかっこいい座右の銘など、最近四文字熟語が熱いですね!短く凝縮された好きな言葉、おすすめの言葉、思わず笑顔になる楽しい言葉など、ここでは四文字熟語の魅力盛りだくさんに集めました。 かっこいい四字熟語! 漢字四文字で作られる四字熟語。 たった四つの漢字が成す形容は、人生の指針 「座右の銘」 としても使われるほど。. 四字熟語 読み方; 一木難支 いちぼくなんし: 艱難辛苦 かんなんしんく: 艱難辛困 かんなんしんこん: 苦行難行 くぎょうなんぎょう: 言易行難 げんいこうなん: 国歩艱難 こくほかんなん: 孤掌難鳴 こしょうなんめい: 狐狼盗難 ころうとうなん: 孤論難持 ころんなんじ: 災難即滅 さいなんそくめつ