Macでプレゼンテーションや複数モニターを利用して作業する場合は、「デュアルディスプレイ」機能を利用すると非常に便利です。本記事では、Macのデュアルディスプレイを利用するメリットや設定方法を詳しく解説していきますので参考にしてみてください。 スタートメニュー → 設定 → システム → ディスプレイ → 複数のディスプレイ → 表示画面を拡張する. Mac版のOfficeに付属していたリモートデスクトップアプリ(Remote Desktop Connection for Mac)はショートカットキーを使う事ができますが、デュアルディスプレイには対応できませんでした。 Macに3台以上のディスプレイを接続している場合は、一部のディスプレイがミラーリングを使用してデスクトップ全体を表示し、残りのディスプレイが拡張デスクトップを表示する(複数のディスプレイでデスクトップを表示する)ように指定できます。 パソコンをネットワーク越しにリモート操作する方法は昔からいくつもあって、Windowsではおなじみの"リモートデスクトップ"もその一つ。マイクロソフト社が開発し、RDP(Remote Desktop Protocol)という通信規約が公開されており、Macやスマートフォンなどでも利用可能となっています。 リモートデスクトップを使用しての接続時、接続元となる手元のパソコンにモニターが複数接続されるデュアルモニターの環境の場合、接続された全てのモニターを使用してリモートデスクトップでの作業を行えるようにする設定ができます。 事務所内での会議にMacを持参して参加していて、Windowsパソコンのソフトでファイルを参照したい時などに便利な「リモートデスクトップ接続」。手順については以下の記事に記してあります。 MacからリモートデスクトップでWindowsを制御する。 Windows10からは可能。 クライアント側の準備. Windowsについての記事です。 リモートデスクトップのバージョン8.1には複数のディスプレイ環境になっているクライアントPCからホストサーバやホストPCにリモートデスクトップ接続をする時にディスプレイを複数で使いホストをリモート操作できる機能がある。 Macでプレゼンテーションや複数モニターを利用して作業する場合は、「デュアルディスプレイ」機能を利用すると非常に便利です。本記事では、Macのデュアルディスプレイを利用するメリットや設定方法を詳しく解説していきますので参考にしてみてください。

MacBook Airをマルチモニター(デュアルディスプレイ)にしたくなったので、まずはモニターを選びました。 私が選択したモニターは「HP 24ea モニター 価格.com限定モデル」。日本HP(ヒューレット・パッカード)社のモニターです。 純粋にコスパで選べば、iiyamaのProLite Windowsのリモートデスクトップで複数モニタ使いたいです。 答え. WindowsユーザーのためのMac入門:第5回 Macのリモートデスクトップを使いこなす キーボードが異なることなどから、注意すべき点もある。 皆さんは、Windows10のリモートデスクトップ接続でデュアルディスプレイ(マルチディスプレイ)表示できるって知っていただろうか?リモートPCを手元のデュアルディスプレイ環境で利用できるとか便利すぎるだろ!というわけで今回は、やり方を詳しく解説してみたい。 デスクトップPC - Desktop Plus(AnyClutch)を使用して、在宅勤務中です。自宅でデュアルディスプレイ表示させたいです。自宅PCは普通にデュアルディスプレイ表示できています。 会 リモートデスクトップ接続する Mac に別のディスプレイを接続して、複数のディスプレイをどのように連係させるかを選べます。 その方法を詳しくご説明します。 すべてのディスプレイを相互にミラーリングさせたり、別々の App やウインドウをそれぞれのディスプレイに表示して作業スペースを広げたりすることができます。 Macをデュアルモニターなどのマルチモニター、ミラーリングモニター、クラムシェルモードなど外部ディスプレイとの接続して使う方法です。Mac(今回はMacbook Air)をデュアルモニターなど外部ディスプレイと接続して広いディスプレイを使えるよ パソコンをネットワーク越しにリモート操作する方法は昔からいくつもあって、Windowsではおなじみの"リモートデスクトップ"もその一つ。マイクロソフト社が開発し、RDP(Remote Desktop Protocol)という通信規約が公開されており、Macやスマートフォンなどでも利用可能となっています。 デュアルディスプレイで利用する 「デュアルディスプレイ」を利用すれば、「Macとモニターで別々の作業」をおこなうことができます。言葉だと分かりにくいかと思いますので、実際にデュアルディスプレイで表示させてみましょう。 Mac間で「画面を共有」して、別のMacを操作する方法を紹介します。 画面を共有すると、ひとつのMacから別のMacを操作することができます。Windowsでいうところのリモートデスクトップみたいな機能です。 Windows - リモートデスクトップの設定と接続