ポルシェ ドッペルクップルング(PDK)を搭載したニュー911 GT3 RSは、0-100 km/hのスプリント加速で3.2 秒を記録。最高速度は312 km/hに達します。 このひときわタフで高回転型のエンジンは911 GT3 カップのユニットをベースとしています。 gt3のエンジントラブルですが、私も5月11日に同じ症状と警告がついてポルシェセンターに入院しまし た。 原因はエンジンに燃料を供給するポンプがgt3は2個あるのですが、そのうちの1個が破損していた … 限界の先へ。かつてないスポーツパフォーマンスを発揮するポルシェ911 gt3。時代を超越した優美さに圧倒的なパフォーマンスと時代を先取りしたテクノロジーが融合。

ポルシェ史上最大排気量にしてnaエンジン最高出力500psを発揮する997gt3 rs 4.0は、リッターあたり125hpを発生させる。 ナンバー付きのロード車両なのに、エンジンの仕様は通常の911に対してまるで別物。 ル・マンや、その他耐久レース等で使用されている「911 gt3 991gt3用のエンジンである。gt3はfia競技規定のgt3枠へのホモロゲートのために仕立てられたモデルである。 ma175は991型911の前記型gt3が搭載するエンジンだ。現在のポルシェ911の主力エンジンは3.0ℓ水平対向6気筒ターボだが、このma175は自然吸気エンジン。 ポルシェ911といえば、水平対向6気筒エンジンをリヤに搭載するRRのスポーツカー。1960年代から現在に至るまで、スポーツカーのアイコンとして非常に高い人気、憧れを集めている。Motor-FanTECHの会員の方々にも多くのオーナーがいる。そのオーナーにアンケートを実施。

もっともエンジン音がうるさいポルシェのトップ5が発表になっていました。ポルシェミュージアムで撮影されたポルシェによる動画です。第5位からして、飛行機のエンジン近くの音という騒音レベルを越す、物凄いエンジン音…(笑)。 ターボ後付けのポルシェ911 gt3 rsの音はポルシェ911 gt2 rsとは違う音? …で、ド素人な私は、ここでとても疑問に思ったのです。 そう、それは「naのgt3 rsの音を保持したまま、gt2 rsの性能が欲しい」ということについて。言っていることは理解できます。 ポルシェが911gt3(991.2ではなく991世代)のエンジン保証を10年もしくは12万キロに延長する、と発表。 さらにはエンジンに欠陥が見つかった際にはエンジンを載せ替えるという内容となっており、 限界の先へ。かつてないスポーツパフォーマンスを発揮するポルシェ911 gt3。時代を超越した優美さに圧倒的なパフォーマンスと時代を先取りしたテクノロジーが融合。 2004年にモデルチェンジした997型ポルシェは996型で不評だった涙滴型ヘッドライトを廃止し、空冷時代をイメージさせる伝統的なデザインに復活。しかも前作同様、997型にもgt3が設定されました。公道を走るモンスター、997gt3とはどんな車かを解説します。