スズキ新型「ハスラー」のフルモデルチェンジが発表されました。スズキの軽本格四駆「ジムニー」と新型ハスラーは性格が異なるものの、ライバル関係にあるといえます。いま買うなら、新型ハスラーとジムニーではどちらがよいのでしょうか。現役ジムニーオーナーが解説します。 ハスラーの中古車で気になるのは買ってから故障や不具合がでないかということじゃないでしょうか。全国の整備工場さんから部品の問い合わせを受ける「部品商」の仕事をする中で故障が多い箇所や弱点を部品屋の視点でお伝えします! ハスラーとジムニーは目指すものが違うので、 比較すること自体おかしい ことかもしれません。 人間は無い物ねだりですので、ジムニーの弱点を補ったハスラーを購入するのは自然の流れだと言えます。 私の記事が参考になりましたら幸いです。 ハスラーの最大の弱点は、乗り心地。 「まるでバランスボールに乗っているみたい」との言われよう。 この弱点は、2014年の発売以来ずっと言われ続けていることなんですね。 2014年1月に発売されて以降、人気を博しているスズキハスラーですが、いざ乗ってみるとその乗り心地の悪さに呆れてしまいました。 今時こんなにできの悪いクルマが存在しているのかと。 ところがネットを調べてみると、美辞麗句の山とは言わないものの好意的な記事で溢れています。 ハスラーの最大の弱点ともいえる、揺れ・横滑りはなぜ発生するのでしょう? それは、ハスラーが人気となった理由である デザインを重視したために生まれた 闇 です。 ハスラーはかわいくて個性的な外観が最大の人気です。

当初は10位までだったのですが、追加です。 既にハスラーの乗り心地が悪い件でタイヤの話をたっぷりさせて頂きましたましたが、このタイヤの話はまだまだ終わりません。