Androidスマホのカメラの基本性能として搭載されていることも多い「ホワイトバランス」の調整機能。(iPhoneなら、アプリをダウンロードすれば調整できます。 ホワイトバランス調整機能の活用法をプロのカメラマン監修のもとレクチャーします.

ホワイトバランスはいわゆる「色味」を調整できる項目です。 数値を下げると青っぽくなって . ホワイトバランスとは「写真の色味を決める機能」で、白いものが白く写るように調整するところからそう呼ばれている。 写真を撮るのに使う光源には、自然光(太陽光)のほか、写真電球(白熱灯)、ストロボ、蛍光灯などがあり、それぞれに「光の色」が違っている。 ホワイトバランスについて説明します。デジタル一眼カメラ α(アルファ)で写真撮影を楽しむ。ソニー デジタル一眼カメラ α(アルファ)のサポートページ。 数値を上げると赤っぽくなります。 露出・シャッタースピード・iso感度…同じ明るさ調整だけど、どう使い分ければいいの? ホワイトバランスの調整方法. 難しい写真のテクニックは全く分からないので、本当に、超簡単なことなのですがホワイトバランスを気にして写真を撮ると、上手くできることが多いです。 デジカメもそうですが、スマホのカメラでもホワイトバランスを調節ができます。
一眼レフで写真を撮るときには、絞りやシャッタースピードなど様々な設定項目があります。 それらと同じくらい重要な設定としてホワイトバランスがあります。 ホワイトバランスを適切に設定して、自分が撮りたい感動的な写真を撮れるようにしましょう。 写真がちょっと上手くなる女子カメラ教室! 今回は、簡単なのに案外活用していない「ホワイトバランス」をいじってアーティスティックな1枚を撮る方法を徹底解説。