getActiveCell() 現在選択している(アクティブである)セルを取得する。 サンプルコード [crayon-5ed403b898f62451238655/] ※ アイコンをクリックするとコピー出来ます。 引数 無し 戻り値 Range オブジェクト - アクティブにしたセル 概説 Google SpreadSheets(スプレッドシート)で空白セルに対し、色を付けたりなどスタイルを設定したい場合はどうすればいいでしょうか? "セルが空白"など特定の条件にマッチするセルに対してスタイルを設定するには「条件付き書式」を利用します。 以下に詳しく説明します。 「google apps セルの色」 という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。 GAS(Google Apps Script)スクリプトで、Googleスプレッドシート上のセルの色をどうにかするのに、どのようなコードを書けばいいのか探している方による検索でしょうか。

Googleスプレッドシートは Excelに比べてサポートしているユーザーイベントが乏しくて、アクティブ系のイベントはまったくサポートされていません。 したがって、残念ながらアクティブセルの行に色を付ける方法はありません。 デフォルトでは、アクティブセルの背景色は選択色として表示されません。SPREADのPaintActiveCellInSelectionプロパティをTrueに設定することで、アクティブセルの背景色は選択色として …

単一選択モード(SingleSelect)で特定行を選択状態にするには 【セル型全般】 「標準モード(OperationMode.Normal)」および「行選択モード(OperationMode.RowMode)」を定義した場合、アクティブセルの背景色が選択色として表示されません クリックまたはカーソルキーで選択セルを移動した場合に、当該行の色を変更して目立たせたせる方法で、条件付き書式と、シートのイベントであるWorksheet_SelectionChangeを使用します。Worksheet_SelectionChangeイベントのみでやろうとすると、直前の選択行の色を元に戻す必要がある … Excelでデータを入力しているときに、誤って1行ずれて入力してしまった経験はありませんか。私は、よくあります。(汗)今回はそんな入力ミスを少なくするために、現在選択しているセルの行と列に色を付けてみましょう。条件付き書式というものとVBA