厚生労働省がギャンブル依存症治療を公的医療保険の適用対象とした政府のこの方針はギャンブル依存症の解決となるだろうか 政府が進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)の設置をめぐり、厚生労働省は10日の中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関) ギャンブル依存症治療に保険適用へ→自己責任とかいってる無知が多いな ギャンブル依存症という前にギャンブル(パチンコやパチスロ)の確率論等の仕組みを覚えるのが先。 みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。今回はギャンブル依存症について。ギャンブル依存症治療が保険適用に厚生労働省は12月11日、中央社会保険医療協議会で依存症患者に対する適切な医療体制の整備が急務と判断、カジノや競馬、パチンコといったギャン 保険が適用するもの、保険適用外のもの、世間では認知されているものから認知されていないものまで様々です。 最近でとても話題になり、私自身も興味を持ったものがあります。 それは「ギャンブル依存症治療への保険適用」というものです。 そもそもギャンブル依存症治療とは何なのか? 調査タイトル :「ギャンブル依存症治療の保険適用」に関するアンケート調査 調査対象 :20代~70代の男女1,003名 調査期間 :2020年1月19日~1月21日

ギャンブル依存症治療に保険が適用される。しかし、保険が適用されるからと言って依存症からの脱出を試みている人にとっては今までと少しも変わらない。なぜなら、完治させるには自分の意志が必要不可欠であるから。保険適用で様々な影響が出ているようだ。