ハリス :大型狙いはバリバス、マグロン等ナイロン30号~40号7~8ヒロ(潮のはやい場合は長めに)フロロカーボンでも良いが潮によって は喰わない場合もあるし取り込み時滑りやすいのでナイロンで何で … フィッシング - キハダ釣りに、ハリスはフロロが良いと思っていましたが、ナイロンは伸びるから、ナイロンが良いという意見がネットにありました。 みなさんはどう思いますか? マグロキャスティングで10~30キロのキハダの場合、ドラグの設定は何キロくらいに設定したほうが良いですか?走らせたほうが良いでしょうか?身切れしやすいですか? 今シーズンの相模湾は凄かったで … ハリス 筆者の場合は基本的に30kg以下のキハダを釣るつもりでハリスを選択しており、その場合は20〜24号ハリスを使用します。 キハダ狙いでのハリスの長さは4〜4.5mがよく使用されますが、なかには6mのハリスを使う人もいます。 今回の記事はハリスについて。 フカセ釣りには必要不可欠なフロロカーボンハリス。 最近では沢山の種類がメーカー各種から出ており、どういったハリスを選ぶのか迷う所であります。 皆さんはどんなハリスがお気に入りですか? まずは幾つかフロロカーボンについてお話を。 ・ハリスはフロロ、ナイロン両方使え、長さは3~6m ・ハリは大型の太軸、ストレートやネムリ針 ・餌はエビの3~4本掛け、ゴムエビでも可. 仕掛けに関しては千差万別であり、また船宿の指定などもあります。釣行の際は必ず細かい部分まで確認して下さい。 フロロカーボン(究ハリス、相州烏帽子、相州江之島)ながらしなやかなのも、特徴の一つです。 大鯛にこだわる方にオススメです。 また、今季好調なキハダやカツオ、モロコや遠征のカンパチ、ヒラマサ、カモシのヒラマサにもお使い下さい。