カキモリさんのオーダーノートのこだわりは? 表紙や裏表紙、中紙から留め具まですべて自分でカスタマイズできるカキモリさんのオーダーノート。 こんな魅力的なサービスを提供してくださるカキモリさんのこだわりを聞いてみました。 蔵前にあるカキモリさん で来年の手帳を作りたい!!と思っていたからです。カキモリさんでは、まさに「オリジナル」のノートを作ることが出来るんです。お店は大江戸線の蔵前駅から徒歩7分程で国際通りに面しています。 人気の文房具店「カキモリ」が、蔵前エリア内で2017年秋に移転オープン!このお店の話題のサービスが、表紙や紙質、枚数などを自由に選んで自分だけのノートを作れる「オーダーノート」。今回は、モデルの綾瀬羽乃さんが実際にノート作りを体験! 自分だけのノートが作れちゃう!?蔵前にあるカキモリに行ってきました! 今日も元気、おつゆです! 最近、紙に文字を書きましたか? 手紙はeメールに変わり、ノートはワードに変わり、 段々「書く」という機会が減っている、今日この頃。 でも、書くこ
残したいのは、大切なことだけ。 「カキモリPAD」の第一弾、〈ノートパッド〉の登場です。リングノートのように表紙を繰り返し使うことはできませんが、残したいことを選んではがし、ファイリングすることで 紙を整理しながら、好きな形で保管することが可能になります。 カキモリに訪れた際には、kakimori MAPを見ながら蔵前散歩をするのも楽しそう! 目の前で作られるオーダーノートにドキドキ. カキモリでオーダーノートを作ろう ではさっそく、ふたりのオーダーノートがどんな風にできるのか、追いかけてみましょう。まずはノートのサイズを決めます。B5サイズ、B6サイズのタテ・ヨコ合わせて4種類から選べます。 そこで今回は自分の"相棒"となるオーダーノートを作れる、「カキモリ」というお店を実際に行った私がご紹介します。 落ち着いた雰囲気の蔵前にある「カキモリ」 「カキモリ」は浅草線の蔵前駅から徒歩8分ほど歩いたところにあります。 2016/02/28 追記 2015/03/29 公開 2016/02/28 追記 ちょうど一年前に作ったノートを使いきったので、中身を交換に、再度カキモリへ行ってきました。 自分だけのオリジナルノートが作れる文房具店【カキモリ】がメチャメチャ楽しかった! 人気の文房具店「カキモリ」が、蔵前エリア内で2017年秋に移転オープン!このお店の話題のサービスが、表紙や紙質、枚数などを自由に選んで自分だけのノートを作れる「オーダーノート」。今回は、モデルの綾瀬羽乃さんが実際にノート作りを体験! カキモリ 上製本ノート タテ -ブルー- 「書き残す」ことに使いたい、カキモリの上製本ノート。 【表紙】 表紙の生地に用いた麻(リネン)は、天然素材の持つ風合いを生かすため、機械的な圧力をかけず、精錬染色や乾燥に長い時間と手間をかけたものです。


ノートや手帳を新調する人が多い新シーズン。自分用やギフト用にカキモリのオーダーノートをチェックしてはいかがでしょう。 表紙と中紙、パーツを組み合わせて自分だけのオリジナルを作ることができる、カキモリのオーダーノート。東京都 今回の「Pen×カキモリ」のノートづくりは、表紙の素材選びからスタートしました。さまざまなタイプの表紙候補から選んだのは、先述のとおり特別に取り寄せたブライドルレザー。 カキモリの代表的なサービス「オーダーノート」ですが、これは次のような手順で作ってもらえます。 既製品のノートとは全く違った「カキモリ」のオーダーノート。心が潤う大切な1冊になりますよ。 1冊あたりの価格は、表紙+中紙+製本200円(+留め具代)=800円から。 ※待ち時間は工房の混み具合によります。 カキモリ(蔵前)でオリジナルノート&インクが作れる!人気文具などリサーチ!東京の藏前にあるカキモリは、万年筆などこだわりの文具を扱うショップです。特に自分の好みの表紙や中紙、留め具を選んで作るオリジナルノートが人気です。