入力される情報の種類を統一できる入力規則。複数人で同一のエクセルファイルを共有する際にはとても便利な機能です。 表計算では入力する数値がある程度決まっているケースが多いでしょう。 エクセルで見やすい表の作り方について解説。エクセルで見やすい表を作るにはいくつかポイントがあります。見やすい色や罫線、そのほかにも小さな工夫で表は見違えるほど見やすい表に変わります。表作成のコツとして、テーブルスタイルなど便利な機能についても説明します。 抑えておきたいフリーソフト100選、使える無料ソフトがダウンロードできます。販売管理・会計給与・業種別パッケージソフト、株価の取得、不動産業、医療介護、学校教務、Excelアドイン、Word・PowerPointのテンプレート、画像やPDF文書の編集、インターネットソフトなど。

日本語で入力した文字を中央揃えにするだけで見やすくなる場合があります。 また、後半に説明した、長い文字列をセル内に表示させる方法は知っておくと役に立つ場面がありますよ。 以上で、「Excel(エクセル)での表の作成方法」の説明は終了です。 このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。 今回は、文字をセルからはみ出さないように収めたり、セルを装飾したりして、複雑な表を見やすく仕上げるテクニックをまとめて紹介します。 エクセル; 簡単に表の外枠線を引く方法 エクセルで、表の罫線を引くことって頻繁にありますよね。 通常はみなさん罫線パレットを使ってるんだと思います。 でも、簡単に”表の外枠線”を引くショー […]

エクセルの使い方①では、「表作成Ⅰ・入力編」という内容で、文字・数値・数式・関数を入力しながら、効率的に素早く表を作成していく方法 を説明していきます。 あわせて、エクセルを使ううえで必要になる基本操作についても説明していきます。 【手順③】エクセルで表を装飾する. エクセルに値や数式が入力できました。次はて表の見た目を装飾して整えていきましょう。 芸術作品ではなく仕事で使う資料ですから「見やすさ」「伝わりやすさ」を重視した装飾にします。