「焼き魚(さわら)」1人前(80.6グラム)のカロリーは160kcal。たんぱく質18.6g、脂質8.5g、炭水化物0.1g、塩分相当1.7g。写真付きのページで、食材から栄養バランスまで、グラフを使って解説します… サワラのカロリーは80g(切り身)で142kcalのカロリー。サワラは100g換算で177kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は45.2g。たんぱく質が多く16.08g、脂質が7.76g、炭水化物が0.08gとなっており、ビタミン・ミネラルではビタミンB12とビタミンDの成分が高い。 さわら刺身のカロリーは90g(1人前)で159キロカロリー,100gで177kcal、ビタミンB12やビタミンDの栄養(成分)が多く,さわら刺身(おかず・加工食品)は別名鰆の刺身/サワラ刺身/さわらお造りといい,おすすめ度は3,腹持ち2,栄養価は1.5。 一般の人が簡単に使える、カロリーと栄養を計算するサイト。カロリーと栄養をコントロールする事で、健康的なダイエット、生活習慣病予防に役立ちます。 ユーザー登録で、食事履歴の保存ができます。 カロリー抑制中にさわらを食べる際には、塩焼きか蒸し焼きにするのがおすすめ。 さわらの調理法といえば、塩焼きや照り焼き、蒸し焼き、みそ焼き、さらにムニエルや唐揚げなど数多くありますよね。 さわらの塩焼きのカロリーや糖質量 さわらの1切れあたりの重量は100g程度です。 食品成分表をもとにすると、さわらを焼いた場合の栄養成分は以下のようになります。 さわらの塩焼きの基本レシピ Photo by ako0811 さわらは、100gあたり177kcalと、同分量で250kcal近くになる鯖や300kcalオーバーのサンマなどに比べるとカロリーは控え目です。 さわらのカロリーと糖質について、さわらの100gあたりのカロリーと生、焼き、他の魚とのカロリー比較などもあわせて掲載しています。100g当たりのカロリーは177kcal、糖質は0.1gとなっています。 「さわらの西京焼き」1人前(118グラム)のカロリーは227kcal。たんぱく質21g、脂質9.3g、炭水化物12.6g、塩分相当1.6g。写真付きのページで、食材から栄養バランスまで、グラフを使って解説します!