うずらの卵は茹でて調理に使うことが多い食材です。水茹でしたものも販売されていますが、茹でたてを調理する方がおいしいですよね!そこで、今回はうずらの卵の茹で時間や簡単に皮をむく方法をご紹介します。意外と知らない半熟卵の作り方も教えちゃいます! ゆで卵が冷凍保存出来るって、知っていましたか? 食べきれそうにないゆで卵は、冷凍保存がおすすめです。 ただし、そのまま冷凍してしまうと白身がスカスカになり、固くなってしまいます。 ですが、冬場に限って、常温での保存も可能です。 急速冷凍(家庭では厳しいですが)をして下さい。 うずらのフライ レシピid:1903803 揚げ物の冷凍保存の仕方 レシピid:1734606 宜しかったら、参考にしてみて下さい。 うずらは生では賞味期限が長いですが、茹でると短くなるので、茹でたらすぐに食べるようにしましょう。 うずらのゆで卵の保存方法. うずらのゆで卵をビニール袋に入れ、aかbかcを加え、3時間〜1晩置いたらできあがり。 (一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス! 」2018年5月28日放映) 茹でたうずらの卵は殻が付いたままの方が日持ちします。 常温だと傷みやすいので夏場はすぐに食べましょう。 うずらのゆで卵の冷凍ですが、鶏のゆで卵と同様、あまりお薦めできません。白身がスカスカになって食感も風味も落ちてしまうからです。 ただ、鶏の卵よりはうずらの卵の方が、白身部分が薄い分、味の再現性は高いです。 どうしても冷凍保存したい場合は、タルタルソースなどにしてから冷凍庫に入れれば、一週間ほど持ちます。 ・常温保存は冬場だけ. うずらの卵は冷蔵庫に殻の付いたまま保存するのがベスト. お弁当に入れるとちょうどいいサイズのうずらの卵。 みなさんはどうやってうずらの卵のゆで卵を作っていますか? 保存方法はどうしていますか? 作り方と、保存方法、賞味期限をまとめてみました。 目次1 うずらの卵と鶏の卵の違い・・・